忍者ブログ

MILK MODE 

帆布トートバッグの本

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

はじめまして。

バッグ好きです、こだわってしまいます。

特に帆布のトートは大好きです。
一年の大半は帆布がほとんど、飽きがないしどんなシーンにもあうのでお気に入りです。

自分が これっ! というのを探し中です(^^)

2. 無題

メイさん、初めまして、今晩は♪

コメントありがとうございます(^v^)

帆布は丈夫だし、たくさん入って荷物が多い人は
重宝しますよね。

今、帆布バッグをお探し中とのこと。
それなら、この本はおススメです♪
たくさん、いいバッグが載ってますよ~

ただいまコメントを受けつけておりません。

帆布トートバッグの本

先日、ジュンク堂書店に立ち寄った際、こんな興味津々な本(私にとっては^^;)
に出会い、迷わず購入しました。



『帆布トートバッグの本』  誠文堂新光社


~ この本に登場する帆布トートたちには、ストーリーがあります。
  作り手の想いが込められています。
  最近では、安価な外国製のものも多く出まわっていますが
  ニッポン人がかたちを考えニッポンで丁寧に織られた帆布を使って
  ニッポンで縫製されているものばかり。
  正真正銘「ハンドメイドジャパン」のものたちです。~
  『本文‘はじめに’より』


確かに、お隣の国で作られた、結構複雑な形なのにおやす~く売られているような
バッグに遭遇した時は、「やれやれ…」と溜息が出て、やる気をなくしてしまいます。
でも、ここに登場するバッグたちは違います。
一つ一つが、作り手のこだわりが詰まったバッグばかりです。



どのページをめくっても、「きゃわい~い❤」と連呼してしまうバッグばかり。
一口に帆布バッグと言っても、色んな色やデザインがありますね~。


男性女性、どちらも使えるデザインなのが、帆布バッグの良いところ。


お馴染み「一澤信三郎帆布」「倉敷帆布」大阪発の「BAG’n’NOUN」
など、日本各地の14の作り手たちのバッグが紹介されています。
中でも私が興味深かったのは、『アトリエぺネロープ』さんのページでした。



アトリエペネロープは、ナチュリラ等のナチュラル系ファッション雑誌に
しばしば登場しているブランドですよね。
最初に載せたこの本の表紙にもなっている丸底のシリンダーバッグに
私は一目惚れしたのでした。一切装飾がないのに、凄い存在感です。
シルエットと色と素材だけで勝負してる所が素晴らしいと思いました。


お客さんから、持ち手をもっと長くして欲しいという、要望は出ないのか?
という質問に対して、あるにはあるが、敢えてこのシルエットにこだわっているという返事。
気持ち分かりますわ~。この持ち手の短い所がバランスとして最高ですもん!


私が以前から作っている、丸底のトートバッグは、このシリンダーバッグの
寸法をそのまま頂戴したものなんです。最初は私も持ち手を短くしていましたが、
やはり肩にかけられる方がいいとの声を聞き、すぐに長いものを作ってしまいました。
それに、こんな微妙な色合いの帆布は一般ではなかなか手に入らないので
私の作るのはマリンテイストのものやリバティを使った装飾ありのバッグですよ。                                 


リクエストがあったので、今、その肩にかけられる
帆布の丸底トートの制作にとりかかっています。
何種類か作って、また出品させて頂く予定です♪
アトリエペネロープHP

拍手

PR

コメント

1. 無題

はじめまして。

バッグ好きです、こだわってしまいます。

特に帆布のトートは大好きです。
一年の大半は帆布がほとんど、飽きがないしどんなシーンにもあうのでお気に入りです。

自分が これっ! というのを探し中です(^^)

2. 無題

メイさん、初めまして、今晩は♪

コメントありがとうございます(^v^)

帆布は丈夫だし、たくさん入って荷物が多い人は
重宝しますよね。

今、帆布バッグをお探し中とのこと。
それなら、この本はおススメです♪
たくさん、いいバッグが載ってますよ~

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ