忍者ブログ

MILK MODE 

同じ型で、リバティを使ってやってみます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

同じ型で、リバティを使ってやってみます

個人的に、底タックラウンドバッグの形がとってもとっても気に入ったので
もう何点か色違いで作ってみようと思っています。今度はリバティを使ってやります。

どうやってリバティを使おう?たくさん残っている手持ちのタナローンを使いたい。
表側にはどうも使いにくいな。裏側に使おうか。
うん、それがいい!いつものように、さりげなくリバティのチラリズムでいこう!
(本当は決まるまでに、いつものことながら、これの何倍もの時間がかかっています^_^;)




これは、2013年春夏のJosephine's Garden(ジョセフィンズ・ガーデン) という柄。
ホビーラさんで現物を見て、ちょ~カワユイ❤と、思って買いました。
でもどうやって使ったらいいか分からなくて、そのまま放置。 それもいつものこと。




地の色が白いので、表に使うより裏に使った方がしっくりきそうだと前から思っていたので
今回これをチラリズム的に使おうと決めました。
ほんとは裏全面に使えたらいいのですけど、私は、誰もが認めるような?人気柄でない限り、
リバティは最低の30cmカットか、小さなカットクロスで購入することがほとんどなんです。




ですので、見返しみたいな感じになるよう、内側の上部を切り替えて部分的に使うことにしました。
ちょうど見返しにリバティを使っているようなイメージです。




表は、こんなナチュラルでざっくりとしたベージュの生地を使います。
この生地も、ある程度の厚さと重量感がありながら、くたっとしており、柔らかさのある生地です。
ところどころにネップが入っています。




表は、もうごくごくシンプルに、こんなレースを縫いつけるだけにしようと思います。




外のファスナーポケットの中は、開けたら Josephine's Gardenが見えるようにしました。
チラリズムです♪
この柄、花が一定方向を向いて並んでいるので、ポケットを開けた時にちゃんと花が
上向いて見えるように、一応考えて取り付けました。




革パーツが意外に多くてしんどいです。革をカットするだけならいいんですけど、
ふさわしい厚みになるように別の革を貼り合わせたりしているので時間がかかります。

革は苦手です。いつまでたってもサッパリです。
革が得意というか好きな人は、最初から総革のバッグに挑戦されてました。
私はやっぱり革が得意じゃないんだと思います。布の方が好きです。

拍手

PR

コメント

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ