忍者ブログ

MILK MODE 

黒リネンでころんと手提げをやってみる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

黒リネンでころんと手提げをやってみる

次の作品なんですが、先日、ギャザーくしゅくしゅのころんと手提げバッグを
黒バージョンでというお声があがっていましたので、それに挑戦してみたいと思います。



生地は黒のリネンを使おうと思ってます。が、そうなると芯が問題です。
以前もリネンで作ってに四苦八苦しました。
このバッグにふさわしい生地は、ある程度厚みと重量感がありながら
それでいて、くたっとなる柔らかいもの
…かなと思ってます。
しっかりと厚みがあって柔らかい生地…。
例えば、8号帆布のバイオウォッシュ加工がそれに当たると
思うのですが。 感触的に分かって頂けます?

 でもバイオウォッシュは、ちょっとざっくり
し過ぎかなあ。カジュアル感が強いので、
花柄フェリシテであの形を作るとなると、、、
もひとつ相性がよろしくない?


今の所、黒でふさわしい生地は持ち合わせていないので、
やっぱり 『リネン+芯を工夫』 作戦で作るより仕方ないのです。



前は柔らかい芯を使って、結果あまり納得できなかったんですよね。
それで以前作ったのと違うやり方を、いつか実験してみたいと、
前から思っていたので、今回リクエスト頂いて、
これは良い機会だ、やってみるべし!という運びになりました。

あ~、長い前置き(^_^;)
バッグの形を綺麗に出す為には、その型にふさわしい生地を使うことが大切だと
言いたかったのです~

で、合わせるフェリシテはこれ!


ホビーラさんから2月に発売になった今シーズンのものです。



黒リネンとこのフェリシテの柄の色だと、、、持ち手は
こげ茶より赤っぽい革→ ワイン色が良く合うかなあと思って



まだ購入してから一度も使っていなかったこちらの革を裁断することにしました。

 

使う革を統一したいので、最初に必要な分を全部裁断しておきました。
終盤になってからまた広げてカットするの、面倒臭いのですよ。

しかしこれだけ長い説明しておいて、果たして上手く行くのだろうか…
これが上手く行けば、他の型のバッグにも使えて、色々バリエーションが広がるんだけれど…
ああ神様、どうか微笑んで下さい。お願いします。

拍手

PR

コメント

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ