忍者ブログ

MILK MODE 

キリムのトート完成

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

こんばんは
先日ある所でキリムの展示してあるのを見物しました。
独特の色合いと、手おりならではの風合いと、生地の重みが素敵だと改めておもいました。

今回のバッグもとってもキリムの風合いがよく出ていますね。

2. 無題

なららさん、こんばんは。

やっぱり、なららさんは、器のことや茶道をされてたりで、
お目が高いんですね!
私は実際の所、かなり高尚で難しいなあというのが印象なんです。

ほんとに生地に重みや存在感があるので、技術があれば
もっといいバッグがつくれるのになあ、、と歯痒い思いをしています。

ただいまコメントを受けつけておりません。

キリムのトート完成

9╱5 の「キリムを使ったバッグ作り」の記事の続きです。
縞柄のキリムを使ったトートバッグが完成しました。



キリム×ベージュ帆布×牛革 
まずはどんなものかと、少量のキリムでやりました。ごくごく定番の形のトートです。



結構サイズが大きくて、これはメンズ用トートとして作りました。
…と、思ってたのは自分だけで、依頼者様に完成写真をメールで送ると、
女性向きかなと言われちゃいました。
確かに色合わせが女性っぽいですね。持ち手も華奢だし
メンズ用は、ただ大きくすればいいってものじゃなさそうです…。


 
底は、ツマミ型の別底タイプで作りました。



キリムは、こわごわやりましたが、思ったほど扱いにくいということはありませんでした。
縫製の時、目飛びしないか心配でしたけど、それもなかったし、最初にほつれないように
処理さえしておけば大丈夫かなと。
ただ、手織りだからかな。生地がうねっているというか、縞柄でも、模様の幅が場所によって
違うので柄あわせに少し気を使わないといけないなあと思いました。
とまあ、このように作り始めると、遠い異国の文化に想いを馳せる事もなく、生地の扱いや、
業の方法ばかりに気をとられてしまうのでした。
男性用って、作ったことないから難しいかも~(>_<)なかなか、女性の感覚が抜けないです。
次は、もう少しハードな感じのバッグに挑戦してみるか。

拍手

PR

コメント

1. 無題

こんばんは
先日ある所でキリムの展示してあるのを見物しました。
独特の色合いと、手おりならではの風合いと、生地の重みが素敵だと改めておもいました。

今回のバッグもとってもキリムの風合いがよく出ていますね。

2. 無題

なららさん、こんばんは。

やっぱり、なららさんは、器のことや茶道をされてたりで、
お目が高いんですね!
私は実際の所、かなり高尚で難しいなあというのが印象なんです。

ほんとに生地に重みや存在感があるので、技術があれば
もっといいバッグがつくれるのになあ、、と歯痒い思いをしています。

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ