忍者ブログ

MILK MODE 

リバティを使ったラウンドバッグ、改良後

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リバティを使ったラウンドバッグ、改良後

前回 (→★)の続きです。

底タックラウンドバッグに向いている生地は、しっかりと厚みがありながら、くったり柔らかいもの…
というのは、以前の記事でも書きました。
ですので、出来あがったバッグは折り畳めるくらいに柔らかいのだという事も書きました。

で、そこでどうしても私が気になってしまうのは、底のたわみなんですよね。

自分が持ってるTOPKAPI(トプカピ)の12000円くらいのバッグだって、荷物入れたらたわみます。
そんなの布のバッグなんだから、底がたわむのは仕方ないでしょ。
クタッとたわんでるところが、かえっておしゃれなんじゃないの? というご意見もありましょう。

でもなあ~ 。。。

ちょっと一回見てみて下さい。


荷物を入れなければ、こんなにふっくらバランスのいい形だったのが…
                 

財布と折りたたみ傘を入れてみます。
                 


これって、アリですか???

せっかくふっくらしたバッグを目指して作ったのに、荷物入れて持ったら
こんなに形が変わるんじゃあ、納得いかない(>_<) ナシでしょう。


それで、対策としては、タックトートと同じようにやっぱり底板しか思いつきませんでした。


こんな底板を作って、バッグの中に入れてみました。
                 

先ほどと同じ荷物を入れてみます。
                 


やった!たわまない。丸い形をキープしてくれてます。
これに、もっと荷物を増やしても大丈夫でした。丸い形はくずれませんでした。


たわんでもOKなバッグも、もちろんあると思うんです。
リネンバッグとか、ドンゴロスのざっくりしたバッグとか、もっとおっきな布のトートバッグとか。
持った時に、敢えて底がたわんで伸びることを前提に作られたと思われるバッグだって、見たことあります。
めちゃカッコイイバッグですよ。たわんでいるところがカッコイイんです。

でも、今回私が作ったこの底タックラウンドバッグは、たわんだらアカンと思いました。
タックトートが駄目だったように。



底板を入れた状態でも、こんな風に折り畳めます。
柔らかく且つ、底がたわまないバッグです。


で、こちらのリバティ・Josephine's Gardenのバッグは販売しません。自分用にします。
こうしたらいいかな、ああしたらいいかなと考えるのに、あまりにもこねこね触り過ぎました。
もう、新品という感じがしなくなってしまったので ^_^;

形はめっちゃ気に入ってるので、これから生地を変えていくつか作ってみようと思っています。


※オークションに出品したマリンボーダーのバッグも気になったので、後から底板を作って
同梱させて頂きました。

拍手

PR

コメント

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ