MILK MODE 

あべのハルカス展望台とデュフィ展



やっとあべのハルカスの展望台に上ってきました。
エレベーターから降りると、最初はやっぱりこの全面ガラス張りに「うわぁ~!」って
思わず声をあげてしまいました。


 
58階から60階まで吹き抜けの天空庭園。


 
地上300メートル、東西南北360度の景色を堪能できる天井回廊。


 
東側。二上山は真っ先に探してしまいますね。真ん中に薄っすら見えてます。


 
北側。左の大きな緑は、美術館や動物園がある天王寺公園。真ん中の道路は谷町筋。
道路挟んで右の小さな緑は四天王寺。


西側。ちょっとズームしてみて、これは大阪府咲州庁舎のある辺り。
カメラをもう少し右にずらしてさらにズームしてみると、、、

 
これは兵庫県の・・・西宮か芦屋あたりかな?…分からん。私のコンデジではこれが限界。



南側。堺市方面。斜めに走るのは阪神高速松原線。真ん中あたりの白いのは長居陸上競技場。




一部床がガラス張りになってる部分がありました。深く考えなければ平気です(^-^;
景色を眺めながらお茶も出来ますね~。



16階から60階まで45秒でエレベーターは上がるそうなのですが、その時エレベーターの
中で撮った写真です。壁が光って不思議な感じでした。



 
それからせっかくなのでハルカス美術館で開催中の『 デュフィ展 』にも寄りました。

 
展望台のチケットを見せると美術館で200円引いてくれました。



私はラウル・デュフィ(1877~1953)という画家を、この展覧会で初めて知りました。
ピカソやマティスなどとともに20世紀前半にフランスで活躍した画家だそうです。


 
とっても洗練された雰囲気の絵で、これならリバティの柄に使えそうだなあなんて思いながら
観てたら、この人はテキスタイルのデザインなんかもやっていたのでした。どうりでお洒落な訳だ。


 
(絵の写真は購入したポストカードより)
色彩がほんとにきれいですよね~
フォルムの輪郭のうちに色彩がとどめられることがなく、線から自由になった。
テキスタイルのデザインを手掛けていると、印刷した時に輪郭の外に色がはみ出ることがあって
その経験が活かされて、このような作風になったようです。

最近、何色か色を合わせてバッグを作ってみたい思っていたので、色使いをみてるとなかなか
刺激があって勉強になりました。


★ あべのハルカスでは9/28(日)までの開催。この後10/9より愛知県を巡回。


あべのハルカス美術館

デュフィ展公式サイト



拍手

コメント

1. 凄いですね

こんにちは
あべのハルカス
行こう行こうと思っていますが、まだなんです。
東西南北と展望が凄いですね。
高い所が好きなので是非、行ってみたいです。
兵庫県はほとんど行かないので、山並みは私も分からん(笑)

昔は、阿倍野から長居や難波や四天王寺なんかも自転車で走り回っていたので、随分、道も覚えたのですが、いまは新しい町になって変わったんでしょうね。

MILK MODEさんの記事を拝見して、私は梅田より天王寺界隈の方が好きなので、またゆっくり散策したくなりました。



2. お久しぶりです

リンネさん、こんばんは!

いつでも行けると思うと、なかなか行けないですよね。
まだ行ってらっしゃならい方のために、あまり写真載せちゃいけなかったかな(^-^;
でも写真を見るのと実際に高さを体感するのとでは全然違うと思いますので。
にしても高い所がお好きとは、変わってらっしゃいますね(笑)

以前は大阪にいらしたのですか。
大阪は少しの距離を移動するにも、すぐに地下鉄に乗ったりしてしまいますが、
歩くと色々と発見があって楽しいでしょうね。私もまた歩いてみようと思います♪

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ