忍者ブログ

MILK MODE 

カフェ 『 茂庵 』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

小旅行お疲れ様でした。
風情のあるカフェですね。ロケーションもよいのでしょね。
お土産は自分用ですか?

2. 無題

こんにちは!
羨ましいな、MILKさん、京都、行かれたんですね。
私もリヒテンシュタインは、みてみたいなあっと思っていました。

吉田山も、懐かしい場所...
大河内伝次郎の別荘があったのもこの場所ではなかったでしょうか..
(うろ覚えなので、違うかも..)

そして、素敵なカフェですな〜〜京大生とかやって来そうではないですか。進々堂に行った学生の頃を思い出したりして..

ちなみに京大生ではなかったんですけどね!プフフ(^m^)意味深。

3. 無題

白雪さん、こんばんは!

山の上にあるカフェなのに、満席で素敵なカフェでした。
大福6個買って、次の日の朝になくなりました。一人2個ですね。

今日の朝は雨が降りました、白雪さんちの三室山はまだ大丈夫でしょうか?


ジュゴンさん、こんばんは!

あら~、ジュゴンさん、この辺りに良い思い出❤がおありですか?
茂庵に京大生は行かないような気がします。どちらかというと、進々堂でしょうかねえ。
私も進々堂はナンバーワンのカフェです。でも写真撮ったらダメなんですよー
だからレポート出来なくて…あれ?進々堂の話になっちゃいました。
とにかくここら辺はアカデミックな香りが漂う京都の中でも好きな場所です。

4. 無題

お早うございます!


なんと・・素敵なカフェ・・でしょうか!

ちょっとしんどい感じ(私は・笑”)だけど・・上って行く価値はありますね!
本当に非日常的な場所・・大好き!

ずっと外を眺めていたい気持ち150%!

また、下ってくる場所もいいですね、京都は雰囲気がいいですね。

京都の桜を見に出かけたくなりそうです!

「出町ふたば」・・私も大好き(*^_^*)ホホホ~

5. 無題

emirinさん、こんばんは!

吉田山は、山というより小高い森って感じでした。
去年の秋の山道の100分の1くらい? なので、へっちゃらだと思いますよ!
自然の好きのemirinさんなら、このカフェはきっとお気に召すはずです。(^-^)

出町ふたばは、ついつい買い過ぎてしまいそうになりますね。
店員さんの、「必ず本日中にお召し上がりください!」って声が何度も聞こえてきました。(笑)

6. 無題

おはようございます。
やっぱり・・・画像が見られません(>_<)
「ページでエラーが発生しました」とタスクバーに出ます。
画像部分が赤い×になっていて
クリックできません・・・多分こちら側の何かしらの原因だと思います。
コメント欄からのメールもパスワード欄が空白のせいか送信できません。
忍者ブログ?に登録しなきゃだめなのかしら・・・。
チョット色々試してみます。

7. 無題

まろんさん、こんばんは。

その後どうですか?画像は見れるようになりましたでしょうか?

たまたまこのコメントを読まれた方が、ご親切に画像が見れない時の
対処の仕方を教えて下さいました。
もしまだ駄目なようでしたら、ヒントになるかもしれませんので
ご連絡頂けませんか。

右サイドバーの『オーナーへメッセージを送る』から、メールアドレスを
ご記入いただきご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

ただいまコメントを受けつけておりません。

カフェ 『 茂庵 』


前回からの続きです。

京大のすぐ近くに、吉田山というそれほど高くない山があります。以前から、この山を
登りきったところに、『茂庵』 という素敵なカフェがある事を知っていました。
でもどこから上がればいいのか分からなくて、訪ねてみる機会がなかなかありませんでした。
地図を見ると、今いる宗忠神社からすぐに上がれそうだったので、迷わず登ってみようと
思いました。

 
道はよく整備されているので歩きやすいのですが、ほんまにこの上に
カフェなんてあるんかい?

 
と不安になって来た所で看板らしきものを発見!その看板をさらに奥へ進むと


 
緑の木々に覆われた木造の建物が見えてきました。


はい、到着しました~!

 
森の中に佇むこ~んな素敵なカフェですよ♪
好きやわぁ~、このわざわざやって来ました感。

この建物は、大正時代の茶人、茂庵が造った広大な茶苑の食堂棟ということです。


中に入るとすぐに階段があり、
2回がカフェになっているようす。
只今満席の表示が出ていたので、
名前を書いて外で順番待ちです。
でもまわりの空気が気持ちよくて
待つのが全然苦になりません。





 
そして待つこと約15分。2階はこんな感じになってました。

 
カウンター席からは京都の市街が見渡せます。


窓の外は緑。目にも優しく日頃の疲れもとれそうですね。
たくさんの木々に囲まれて、最高のローケーションです。

こんな山の上にカフェを作るのは、ちょっとした‘かけ’
だったんじゃないかと思うのですが、見事にそのよみは当たってますよね。
わざわざ山を登って辿り着くことで非日常感が増します。
このカフェが、車が行きかう道路に面して建っていたら魅力は
半減するんじゃないかなあ。

 
私が登ったのは真如堂コースになりますが、山を登るルートは
他にもいくつかあるみたいです。
登るって言っても、15分もかからないくらいです。
お店のHPには、神楽岡コースがおすすめとなってました。
わざわざ行く価値ありの素敵なカフェでした!


カフェを出てからは吉田山を下山して今出川通へ出て、出町柳駅まで歩きました。

 


賀茂大橋からの眺め。





そして相変わらず並んでいる出町ふたばで豆餅とよもぎ餅と桜餅を
買って帰りました(*^_^*)

茂庵HP

拍手

PR

コメント

1. 無題

小旅行お疲れ様でした。
風情のあるカフェですね。ロケーションもよいのでしょね。
お土産は自分用ですか?

2. 無題

こんにちは!
羨ましいな、MILKさん、京都、行かれたんですね。
私もリヒテンシュタインは、みてみたいなあっと思っていました。

吉田山も、懐かしい場所...
大河内伝次郎の別荘があったのもこの場所ではなかったでしょうか..
(うろ覚えなので、違うかも..)

そして、素敵なカフェですな〜〜京大生とかやって来そうではないですか。進々堂に行った学生の頃を思い出したりして..

ちなみに京大生ではなかったんですけどね!プフフ(^m^)意味深。

3. 無題

白雪さん、こんばんは!

山の上にあるカフェなのに、満席で素敵なカフェでした。
大福6個買って、次の日の朝になくなりました。一人2個ですね。

今日の朝は雨が降りました、白雪さんちの三室山はまだ大丈夫でしょうか?


ジュゴンさん、こんばんは!

あら~、ジュゴンさん、この辺りに良い思い出❤がおありですか?
茂庵に京大生は行かないような気がします。どちらかというと、進々堂でしょうかねえ。
私も進々堂はナンバーワンのカフェです。でも写真撮ったらダメなんですよー
だからレポート出来なくて…あれ?進々堂の話になっちゃいました。
とにかくここら辺はアカデミックな香りが漂う京都の中でも好きな場所です。

4. 無題

お早うございます!


なんと・・素敵なカフェ・・でしょうか!

ちょっとしんどい感じ(私は・笑”)だけど・・上って行く価値はありますね!
本当に非日常的な場所・・大好き!

ずっと外を眺めていたい気持ち150%!

また、下ってくる場所もいいですね、京都は雰囲気がいいですね。

京都の桜を見に出かけたくなりそうです!

「出町ふたば」・・私も大好き(*^_^*)ホホホ~

5. 無題

emirinさん、こんばんは!

吉田山は、山というより小高い森って感じでした。
去年の秋の山道の100分の1くらい? なので、へっちゃらだと思いますよ!
自然の好きのemirinさんなら、このカフェはきっとお気に召すはずです。(^-^)

出町ふたばは、ついつい買い過ぎてしまいそうになりますね。
店員さんの、「必ず本日中にお召し上がりください!」って声が何度も聞こえてきました。(笑)

6. 無題

おはようございます。
やっぱり・・・画像が見られません(>_<)
「ページでエラーが発生しました」とタスクバーに出ます。
画像部分が赤い×になっていて
クリックできません・・・多分こちら側の何かしらの原因だと思います。
コメント欄からのメールもパスワード欄が空白のせいか送信できません。
忍者ブログ?に登録しなきゃだめなのかしら・・・。
チョット色々試してみます。

7. 無題

まろんさん、こんばんは。

その後どうですか?画像は見れるようになりましたでしょうか?

たまたまこのコメントを読まれた方が、ご親切に画像が見れない時の
対処の仕方を教えて下さいました。
もしまだ駄目なようでしたら、ヒントになるかもしれませんので
ご連絡頂けませんか。

右サイドバーの『オーナーへメッセージを送る』から、メールアドレスを
ご記入いただきご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ