忍者ブログ

MILK MODE 

キッシュのお店 「Le Case 」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

こんにちは!MILK MODEさん。

奥にこんな素敵な畳の間があったんですね、そしてキッシュもおいしそ〜
エビとアボガドとは意外な組み合わせですね^^してお味の方は?

私はGWに覗いたことありますが
もう、女性客で一杯だったですよ。

私もぜひ、お邪魔してこよう!
平日にまったりと...プププ。

2. 無題

ジュゴンさん、こんにちは~

コメントありがとうございます。

畳のお部屋は広くてくつろげましたよ~
いやいや、もっと変わったキッシュがあったような…ウナギとか、、

そうそう、おそらく男性は、何故わざわざおかずを固めてケーキみたいにして
食べなくてはならないのか!って、思うんじゃないですかねぇ^^;
男の人って、「普通」が好きみたいだから。

ただいまコメントを受けつけておりません。

キッシュのお店 「Le Case 」


 昨年12月に、春日山遊歩道を歩いた時に、たまたま見つけたお店
『Le Case  レ・カーセ』

ジュゴンさんの記事を読ませて頂いて、アップするのを
忘れてたことに気づきました。


最初にお店の前を通った時はまだ開店前でした。
パッチ屋を覗く小原糸子ばりに、ガラスに張り付いて
中を覗いていると、美味しそうなキッシュが、
ショーケースにたくさん並んでいるのが目に飛び込んできました。



 
 「わぁ♪ 素敵なお店発見! いつか絶対来よう♪ 」
そう思って前を通り過ぎたものの、若草山を下山してからもどうしても気になって、
また舞い戻って来てしまったのでした 。


 
それほど広くない店内は、手前がテーブル席、

奥がお座敷席で、大きな机が2つ置いてありました。


お好きな所へどうぞと言われましたが、
「一人ですけど、奥の畳の部屋でもいいんですか?」と一応確認して
広い机に一人でゆったりと陣取らせて頂きました。

 
座った席からは小さなお庭が見えました。


メニューです  →
私が選んだのはスープセット。


 

ショーケースの中から、好きなキッシュを選びます。珍しい種類のキッシュがいっぱいありました。
(テイクアウトも出来るって書いてたと思います)



これは、確かエビとアボカドのキッシュだったかなあ、、



キッシュの差額代がつくので、これで1400円くらい払ったような… ちと、お高め?

でも、女性は絶対好きなお店だと思います~(●^o^●)
実際、全ての席が埋まって外にも並んでましたが、全て女性でした。

 

奈良公園の奥の奥にある、わざわざ出向かないとなかなか行く機会がないであろうお店。
私は今回たまたまハイキングの途中見つけたのでスニーカーに大きなリュックを
背たろうて入りましたが、ほんとならちょっとおめかしして、コース料理を予約して
行きたい所です♪

キッシュ専門店 Le Case  レ・カーセ
〒630-8212
奈良市春日野町158
tel+fax 0742-26-8707
open:10:00〜17:00 定休日はブログで要確認

拍手

PR

コメント

1. 無題

こんにちは!MILK MODEさん。

奥にこんな素敵な畳の間があったんですね、そしてキッシュもおいしそ〜
エビとアボガドとは意外な組み合わせですね^^してお味の方は?

私はGWに覗いたことありますが
もう、女性客で一杯だったですよ。

私もぜひ、お邪魔してこよう!
平日にまったりと...プププ。

2. 無題

ジュゴンさん、こんにちは~

コメントありがとうございます。

畳のお部屋は広くてくつろげましたよ~
いやいや、もっと変わったキッシュがあったような…ウナギとか、、

そうそう、おそらく男性は、何故わざわざおかずを固めてケーキみたいにして
食べなくてはならないのか!って、思うんじゃないですかねぇ^^;
男の人って、「普通」が好きみたいだから。

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ