忍者ブログ

MILK MODE 

フェルメールからのラブレター展

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

こんばんは!

フェルメール行って来られたんですね~!
ゆっくり鑑賞できましたか?

私も大好きで、近々行こうと思っていたところです。
平日の朝一なら何とかいけるかしら?

昔、大阪で「フェルメール展」が開催された時は
大変な混雑だったけれど、、、

何だか様子を見ているうちに日にちが経ってしまいました。

フェルメールの「手紙」は何だか意味深で興味深いですよね。

MILK MODEさんの記事を読んで、早く行きたくなりました! 

2. 無題

かなでさん、こんにちは!

そうですよね~。大阪の時はすっごく混んでたのを覚えています。
確か神戸の時も…。

今回も、まあまあ混んでましたよ。大阪の時ほどではありませんが。
可能なら、平日の朝一で行かれることをおすすめします。
やっぱり、行ったからにはゆっくり観たいですものね~♪

ただいまコメントを受けつけておりません。

フェルメールからのラブレター展


京都市美術館で開催中の『フェルメールからのラブレター展』を見に行ってきました。




コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ
というテーマで、「手紙」を始めとするコミュニケーションのあり方に焦点をあて、
当時の人々の日常生活をひもといてくれています。
フェルメールは、日本人にはとても人気が高いですよね。
貴重な作品のうちの、今回は3点が出展されています。
上の『手紙を読む青衣の女』 は、修復後、世界初公開だそうです!!


ヨハネス・フェルメール 『手紙を書く女』


ヨハネス・フェルメール 『手紙を書く女と召使い』

他にも、ピーテル・デ・ホーホや、ヤン・ステーンなど、同時代に活躍した画家たちの
作品も、見応えのあるものばかり。17世紀オランダ絵画は、難解な宗教画ではなく、
日常を描いた風俗画なので、親しみやすく構えずに観る事が出来ます。
外国の絵本の挿絵になりそうな可愛い作品が多く、(何でも可愛いって言ったら怒られますね)
まるで物語の一場面を見ているかのようで、じっと入り込んで観てしまいます。


 京都は、10月16日までの開催ですが、
多分秋になったら目茶苦茶混むでしょう。
じっくり観たいと思われる方は、今の内に
行っておかれた方が…と思います。



ABCラジオの三代澤さんの番組が、(この美術展が朝日放送主催だからか?)
美術館を貸し切って特別内覧会を企画しているようです。
7╱25(月)まで、200組400名様、申し込み受付中とのこと。
興味のある方はABCラジオのHPをご覧ください。

あとグッズコーナーは、なかなかの充実ぶりで、色々欲しくなりました。
ちなみに私はクリアファイルを3枚ほど購入しました ♪



フェルメールからのラブレター展公式HP
ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」

 

拍手

PR

コメント

1. 無題

こんばんは!

フェルメール行って来られたんですね~!
ゆっくり鑑賞できましたか?

私も大好きで、近々行こうと思っていたところです。
平日の朝一なら何とかいけるかしら?

昔、大阪で「フェルメール展」が開催された時は
大変な混雑だったけれど、、、

何だか様子を見ているうちに日にちが経ってしまいました。

フェルメールの「手紙」は何だか意味深で興味深いですよね。

MILK MODEさんの記事を読んで、早く行きたくなりました! 

2. 無題

かなでさん、こんにちは!

そうですよね~。大阪の時はすっごく混んでたのを覚えています。
確か神戸の時も…。

今回も、まあまあ混んでましたよ。大阪の時ほどではありませんが。
可能なら、平日の朝一で行かれることをおすすめします。
やっぱり、行ったからにはゆっくり観たいですものね~♪

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ