MILK MODE 

ポールのLIVE行ってきました!


ポール・マッカートニー OUT THERE JAPAN TOUR



 京セラドーム大阪  2013.11.12

もしかしたらポールの年齢的なことも考えるとこれが日本では最後のツアーかもしれない。
生きてるビートルズの声を生で聞ける機会はもうないかもしれない。
私はまだ一度も聞いたことがない。これが最初で最後かも…
ということで、大阪2日目の12日に行って来ました!



JR大正駅から、おじさま、おばさまの列に混じって京セラドームを目指します。



開演1時間前。まだ空席が目立つ。

 

私の席はスタンド1塁下段(S席)
全体を見渡せてなかなか良い席。遮るものは何もない。



席も大方埋まり、左右のスクリーンに映像が流れ始めいよいよ開演間近という
雰囲気になってきた。



ついに始まった!ビートルズのナンバー Eight Days A Week で幕開け。



ポールは遠目に見てると、とても71歳とは思えない!顔以外は(笑)。
この日の服装は、グレーの細身のパンツに黒いブーツ、白いシャツ。
足が長いなあ!スラっとしてるな~。

 

曲ごとにギターを取り替え、ピアノも弾き、MCは英語と大阪弁で
やってくれました。英語は同時通訳でスクリーンに字幕が出ました。
大阪弁は視線を下に落として(おそらくカンぺを見ながら)
「おおきに~」「まいど」「大阪めっちゃ好きやねん」など他にも色々話してました。

 
 
ビートルズ、WINGS、ソロ、そしてニューアルバムの曲を織り交ぜながら
次から次へと休むことなくパワフルなステージが続きます。

 

ポールも元気で凄いんだけど、とにかくバックの演奏が上手くて音が良い!
あと両サイドとステージ後ろスクリーンの映像と照明が曲ごとに全て違って
一曲一曲テーマに沿った映像が流れる。途中でボンボン炎も上がってました。
このクラスになると、ツアーチーム(バンドや音響、照明などのスタッフ)
の技術が凄い。ポールも最後にバンドやスタッフへの謝意を述べてました。



個人的に特に良かったのは、「ジョージのために」と歌ったSomething。
最初はポールのウクレレ演奏で、途中盛り上がるところから
バックのバンド演奏も加わって、この時ちょっと鳥肌がたちました。


 
それからサージェント・ペパーズのLovely Rita と、Mr.Kite。
あの実験に実験を重ねて作られた、ライブでやるのが難しい曲を
こんな迫力ある演奏で、しかもコピーバンドではなくビートルズ本人の
演奏で聞けるなんて!何だか不思議な気分になりましたよ。
やはり、ライブをやめてから作られた曲にグッとくるものがありました。

 

後半は、お馴染みのビートルズナンバーがいっぱいで
ポールにのせられ、会場も一緒に歌って大盛り上がり。
最後から2番目のHealter Skelter は圧巻!ポールほんま元気やなあ!
ラストはGolden Slumbers ~のメドレー。近頃は、ABBY ROADが
好きなので嬉しかったなあ。あ~、でも終わってしまう。。。
まだまだ書き足りないけれど、まだこれから福岡、東京公演が
あるのでここらへんでやめておきます。

 

私がビートルズを好きなのは、そりゃ楽曲が良いというのが一番だけど、
その他の理由の一つにこういうのがあります。
それは、凄いことやってるのに、本人たちはいたって飄々としているところ。
いつも フンフンフ~ンって感じで、すっとぼけていてユーモラスなところ
今回のポールの公演を観て、全くその通りの印象だったなあと思いました。
曲を聴いたり、写真を見たりしてずっと感じていたイメージそのものでした。
すごいことやってるのに、全然気取ったところがなく、
楽しげでユーモラスで、最初から最後までいたって飄々と自然体でした。
みんなのために、みんなに楽しんでもらいたい
そんなポールの愛がいっぱい詰まったライブだったと思います。
「また会いましょう」 と去っていきました。



 
(クリックで拡大出来ます)

拍手

コメント

1. 無題

ぬお~
いいっすねえ~

ポールかっこいい!

2. 無題

おはよう!

71歳とはねえ〜〜ほんと、かっこいい!!!!
つい、自分の父親や、義父を思い浮かべてしまいます、プププ〜^^

私の叔父も、ビートルズに狂ってたけど
コンサート、行かはったのかな(笑)

3. 無題

牛も米もだめっぽいけど
人はもっと駄目ですね!
このサイト読者を馬鹿にしてます!
いずれ全国区で問題になりま
http://www.bagouu.com
http://www.bag6788.com

4. 無題

すご~い、キレイに写真撮れてますね!

ビートルズファンも幅広いって感じました。
もちろん、年齢層は高かったけどね、、、

私もはじめての洋楽はビートルズだったし~
やっぱり偉大なグループだったとつくづく思いますね。

ポールは71歳とは思えないほど、カッコよかったね!

5. 無題

こんばんは!

ポールレポート楽しく拝見しました。

MILK MODEさん、最年少だったのでは!

ビートルズ来日、幼少でしたが^^;、熱狂的だったのを覚えています。
なんか、バッハと通じるような気がして、一時期よく聴きましたよ。

昨日お会いした方は、モーツァルトとビートルズと中島みゆきは永遠だとおっしゃっていましたけど。

6. 無題

こんばんは!

いや~、よかったですねぇ。
熱気が伝わってくるようです。

今回は残念ながら行けませんでしたが、
2002年の公演に行ったときの興奮が、写真を見てよみがえってきました。

アルバム『ABBY ROAD』は傑作ですね。
Somethingとか、Golden Slumberとか、もうたまりません。

↑ビートルズ来日のことは、ワタクシ全く知りません。

7. 無題

こんばんは。
行かれたのですね、子供が「行ったら?」と行ってくれましたが、丁重にご辞退申し上げました。
私の中では、あくまでも4人で「ビートルズ」ですのでポールといえどもビートルズには?でしたので。
若き日の思い出は、部活など見向きなどしないで一目散に家に帰りTVにかじりついたことですね。
ビートルズ→キャロルとなりましたが矢沢さんもスゴイですよ。余談ですが、日本語をロックにのせた功績は大きいですよ。
ベートベン、ビートルズ、キャロルは永遠です。
写真は素晴らしいですね。
ガラッと変わりますが歩きましょうね。

8. 無題

こんばんは
素晴らしいコンサートだった様子が伝わってきますね。
それにしても、ポール元気ですね。
休憩なし?、水分補給なし?3時間弱の演奏 
恐れ入りました。

Somethingでは、ジョージの映像も映ったようで、私も鳥肌が立ったと思います。

年齢的に、これが日本に来て演奏するのが最後かも知れませんね。

本当に、京セラドーム行きたかったです。

9. 無題

皆さまコメントありがとうございます!お返事が遅れましてごめんなさい。
今日は近鉄ハイキングで二上山に登ってきました。
でもうっかりしてカメラを持って行くのを忘れたのでレポートはございません^_^;
中将餅を買って帰るのは忘れませんでした。

ナラ咲くにはビートルズがお好きな方が多くて嬉しいです♪同じ年代の人にはあまりいませんから。


popさん、こんばんは!

ポールカッコいいですよね。
私の周りはお一人で来られてるおじ様が多くて、皆さん静かに見てはりましたけど、
多分心の中では、ぬお~って雄叫び上げてはったと思います。


ジュゴンさん、こんばんは!

そうそう、同じ同じ!私も観てる時に、同じ年頃の知ってるおっちゃんがこのステージに
立ってるところ想像して、一人でふき出しそうになってたんですよ(笑)



かなでさん、こんばんは!

アリーナはずっと立ちっぱなしだったんですね~。でも向こうが休憩しないから
こっちも座れないですよね。
私は座ってゴソゴソしながら観させてもらいましたけど(笑)

かなでさん、豆粒のように写ってないですか? …って、見えるわけないか。


かぎろひさん、こんばんは!

もっと若い人の割合多いかと思ったんですけどね~さすがに最年少はないです。

ビートルズの曲ってクラシックにアレンジされてますものね。
でも先日のコンサートは思いっきりロックロックしてましたけど。

その方、保険屋さんじゃないですか?父の知り合いで全く同じこと言ってる人がいるんですけど!


なむさいじょうさん、こんばんは!

なむさいじょうさんもビートルズがお好きだったなんて嬉しいです!(≧▽≦)
へぇ~!前回の公演に行かれてるんですね!大阪?東京?

Somethingがあんなにライブで映える曲だとは思いませんでした。
静と動がはっきりしてるからですかね。

かぎろひさんはビートルズ来日の時は幼少、なむさいじょうさんは全く知らない。
…ってことは???


白雪さん、こんばんは!

父も同じこと言ってます。あくまでもビートルズが好きなのであって、ポールが好きなんじゃないって。
リアルタイムで体験してる人ほどそう思うのかもしれないですね。
白雪さんはビートルズ全盛期と青春時代がちょうどマッチしてはるのでは?

キャロルの初期がビートルズっぽいというのは聞いたことあります。
またチェックしてみますね。

はい、歩きましょうね♪



リンネさん、こんばんは!

そういや、言われてみればポール水飲んでなかったですね。たいがいみな後ろ向いて水飲みますよね。
ほんと恐れ入りましたですね\(◎o◎)/!

私もジョージの曲は数は少ないけど好きな曲が多くて。
ポールのコンサートでやってくれるとは思わなかったので感激しました。
リンネさんは、ホワイル・マイ・ギターをクラプトンの公演の時に聞かれたのでは?
こちらも二人の共演で生で聞けたら鳥肌立ちそうです。

今回行けて良かったです。一生の思い出になりました。

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ