忍者ブログ

MILK MODE 

大神神社 ~三輪山登山編~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. ありがとうございました

先日すてきなバックをお譲りいただいた時に
大神神社のお話しをさせていただいた『めい』と言います。

参拝登山レポート(?)をありがとうございました
私も滝のあった小屋で休憩して、その後また登り始めたのですが、
どうにもこうにもしんどくて、結局あきらめてその日は下山してしまいました。
もう季節もいい頃なので、もう一度お参りに行きたいと思います。
あの日は、きっと神様が「今日は来るな」とおっしゃったのかな?

私の家から奈良は近いので、また良いところがあれば紹介してくださいね

バックの進行ともども楽しみにしています

2. めいさん、コメントありがとうございます!

めいさん、こんばんは。

お返事が遅くなりましてごめんなさい。(コメントお知らせのメール通知が来ないのです…)
こちらこそ先日はバッグをお買い上げ頂きましてありがとうございました。

私も滝のある小屋までが、かなりしんどかったです。
地図で確認して、え~!まだ3分の1くらいやんって(^-^;
めいさんは、登られた時期が悪かった。そうです、神様がこれ以上登ったら、体調に響くから
今日はやめておきなさいと教えて下さったのです(^-^)
またいつかリベンジして下さい!是非涼しい時に。


3. こんばんは!

後報ですみませんが、
三輪山登拝について詳しく丁寧に説明されているので、
ワタクシの記事でリンクさせていただきました。
不都合あれば連絡ください。

ワタクシの場合、三輪山登拝のあと、
桧原神社の近くにある「桧原御休処」でにゅうめんセットを頂きましたよ。

4. ありがとうございます!

なむさいじょうさん、リンクして頂きありがとうございます!
私はお山に登拝しても、""何かを感じる"的なことは、全くありませんでした(^^;) 超現実主義です。
でも下山した後、疲れてるんだけど、不思議に力が湧いてくるような気がしました。
にゅうめんの優しいお味が疲れた体に沁み渡ったでしょう(^-^)
JR東海のキャンペーンを見たら、映像や写真にそそられてきっと行きたくなるでしょうね。

ただいまコメントを受けつけておりません。

大神神社 ~三輪山登山編~


JR三輪駅のホームからみた三輪山。高さ467m、周囲16km。なだらかな円錐形。

 
9月中頃の連休中に歩いた山辺の道から見えた三輪山。額田王歌碑は修理中?!


随分間があいてしまいましたが、前の大神神社参拝の記事からの続きです。

★ 日を改めて三輪山に登った話。

三輪山は古来より「三諸の神南備(かんなび)」と呼ばれ、神が鎮まる聖なる山として
仰がれてきました。
ですからいつでも、どこからでも自由に登っていいというわけではなく、登る時は入山の
申し込みが必要で、狭井神社の登山口からしか登ることはできません。
登山口には係りの方が常時いらっしゃいますので、「初めて登ります」と声をかけて
入山の心得などの説明を受けました。

山中での飲食は出来ません(水分はOK)。写真撮影は禁止。山中の草木は採取しないこと。
入山前に各自でお祓いをしてください。午後4時までに下山して下さい。
いつものハイキング気分ではなく、あくまで参拝をするという気持ちで登ってください。などなど。
 

「そうか、単なるいつもの山登りではないんだ。今からご神体の三輪山に参拝するんだ」
当日の私はばっちり山登りの格好できめていたので、最後の心得はハッとさせられました。

用紙に名前と携帯番号を記入し、入山料300円を払い、三輪山参拝証のタスキを貰いました。
(タスキは下山後返却します)
境内にコインロッカーが設置されていますので、荷物を預けて身軽になって登ってもいいと
思います。ただし水分は十分に確保して。
登る前に、登山口の写真を一枚パチリとやりたかったのですが、何かもうこの付近から
すでに撮影してはいけないような空気が漂っていて…。写真はよう撮りませんでした。
荷物を整え、お祓いをして身を清め、帽子をとり一礼をしてから、いざ登り始めました。

登り始めると…これは参拝であると同時に、やはり十分山登りでもあるなと感じました。
結構急坂が多くて道幅も狭いですし、足元も木の根がむき出しになっていたり、
大きな岩もゴロゴロ、ぬかるんでいる所もあったりで、思っていたよりハードでした。
途中見晴らしの良い場所などはないので、外と断絶されているような感覚になりました。
参拝証のタスキについてる鈴が、動くたびチリンチリンと鳴ります。
気を紛らわそうとしても、いつものようにチョコをほうばるわけにもいかず、ただひたすら
頂上目指して1本道を登っていくという感じです。
そういった意味では、普通の山登りとはやっぱり違うのかなあと思いました。
よりストイックに自分と向き合わないといけないかもしれないです。

かなり早いペースで登って行く人もおられましたが、あまり惑わされずに自分のペースで
休憩を取りながらゆっくり登ればいいと思います。
裸足で歩いている人がいたのには、ちょっとびっくりしました。でもずっと禁足の地だったの
ですし、危ないものも落ちていないだろうから、大丈夫なのかな。

「三光の滝」の所だけ、小屋があって座れる場所がありました。ここ以外はゆっくり座れる
場所がなくて、私は岩に座って水分補給をしてしまいました。むやみに山中のものに触れては
いけないので、後から私のこの行為はあまり良くなかったなと思いました。

1時間弱で、山頂につきました。山頂には巨大な岩がたくさんありました。(奥津磐座)
そもそも古代の人々は、神が山や木、岩などの自然の物に宿ると考えていたので、これが
本来のお祭りのあり方と言えるのかもしれません。
しっかりと手を合わせ、疲れがとれるのを待って、下山しました。

下山は、のんびりペースで下りました。私はいつも下りで片方の膝が痛くなります。
多分左右の足の長さが微妙に違うのだと思います。だから下る時はゆっくり行くことにしています。
登山靴なので滑ることはありませんでしたが、普通のスニーカーで登る場合は、登山口にある
杖を持って登った方がいいかもしれません。転倒防止用に。

無事、登山口に戻ってきました。また帽子をとり一礼をしてから聖域を出ました。
往復で約4キロの道のりを、登下山にかかった時間は2時間弱くらい。
まわりにいた方の顔ぶれも同じだったので、皆さんそれくらいかと。
大体往復で2時間みておくといいのかなと思います。
登ったのは9月初旬の蒸し暑い日で、1年分の汗を一気にかいたように思いました。
水分は、ペットボトル1本では心細かったです。

登ってみた感想ですが、精神的にも体力的にも甘く見たらあかんなということです。
三輪山は、軽い気持ちではなく、それなりの準備をし(体調や服装など)、それなりの心構えを
持って、登るべき山だと感じました。
また自分と向き合いたくなった時、登ってみたいと思いました。



こちらも山の辺の道を歩いていて見えた三輪山。


さて、私の経験した三輪山登山はこんな感じでしたが、山に登るのはちょっと…と思われる方は
狭井神社からもう少し足を延ばして桧原神社まで『山の辺の道』を歩かれては如何かと思います。

山の辺の道というのは、古事記や日本書紀にも記された日本最古の道で、かつては奈良から
飛鳥への全長約35キロをつないでいたと言われ、大神神社もこの山の辺の道沿いにあるのです。
当時の正確なルートは判明していませんが、現在は一般的に天理の石上神宮から桜井駅辺りまでを
ハイキングコースとして歩く人が多いです。


 
 
大神神社から桧原神社までは、特に上り下りもなく歩きやすい道です。
こんな樹林の中を歩けて気持ちがいいです。



玄賓僧都が隠棲した庵の跡である玄賓庵の前は、ここだけ石畳になっていて風情があります。
玄賓庵は、200円を納めれば拝観出来るようなのですが、予約が必要なのかな。
すみません、ちょっと分からないです。


 
狭井神社から桧原神社までは、普通に歩くと20分程度で着くと思います。
桧原神社は大神神社の摂社で、祭神は天照大神。
大神神社と同じように本殿がなく、三輪鳥居が立っているだけです。

 
ここから、ちょうど二上山を望むことが出来ます。(写真左に見えてます)
夕日が二上山に沈む日没の景色は、大変美しいそうです。

・ その1参拝編はこちら→ ★
・ 三輪山ランチ編はこちら→ ★
・ あ、ちょこっと山の辺の道編もありましたね→ ★

拍手

PR

コメント

1. ありがとうございました

先日すてきなバックをお譲りいただいた時に
大神神社のお話しをさせていただいた『めい』と言います。

参拝登山レポート(?)をありがとうございました
私も滝のあった小屋で休憩して、その後また登り始めたのですが、
どうにもこうにもしんどくて、結局あきらめてその日は下山してしまいました。
もう季節もいい頃なので、もう一度お参りに行きたいと思います。
あの日は、きっと神様が「今日は来るな」とおっしゃったのかな?

私の家から奈良は近いので、また良いところがあれば紹介してくださいね

バックの進行ともども楽しみにしています

2. めいさん、コメントありがとうございます!

めいさん、こんばんは。

お返事が遅くなりましてごめんなさい。(コメントお知らせのメール通知が来ないのです…)
こちらこそ先日はバッグをお買い上げ頂きましてありがとうございました。

私も滝のある小屋までが、かなりしんどかったです。
地図で確認して、え~!まだ3分の1くらいやんって(^-^;
めいさんは、登られた時期が悪かった。そうです、神様がこれ以上登ったら、体調に響くから
今日はやめておきなさいと教えて下さったのです(^-^)
またいつかリベンジして下さい!是非涼しい時に。


3. こんばんは!

後報ですみませんが、
三輪山登拝について詳しく丁寧に説明されているので、
ワタクシの記事でリンクさせていただきました。
不都合あれば連絡ください。

ワタクシの場合、三輪山登拝のあと、
桧原神社の近くにある「桧原御休処」でにゅうめんセットを頂きましたよ。

4. ありがとうございます!

なむさいじょうさん、リンクして頂きありがとうございます!
私はお山に登拝しても、""何かを感じる"的なことは、全くありませんでした(^^;) 超現実主義です。
でも下山した後、疲れてるんだけど、不思議に力が湧いてくるような気がしました。
にゅうめんの優しいお味が疲れた体に沁み渡ったでしょう(^-^)
JR東海のキャンペーンを見たら、映像や写真にそそられてきっと行きたくなるでしょうね。

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ