忍者ブログ

MILK MODE 

BGMはフジファブリック

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 私もフジファブリック好きです!

milkmode様
突然のコメントすいません。
確か2~3年前に奈良のショップでバッグを購入し、その時もブログにコメントしてご丁寧にお返事をいただきました者です。
当時は神奈川在住でしたが、今は東京に住んでいます。
それから、時々ブログを拝見しております。
今回、まさか!のフジファブリックの話題でしたので、すごく興奮してしまいました^^
私もmilkmodeさんと同じように志村正彦が亡くなってからフジファブリックの存在を知りました。2011年の秋ぐらいだったかと思います。私は「茜色の空」を聴いてノックアウトされました。
これは最高のバンドだ!と思ったのもつかの間...志村氏がもうこの世には存在していないと知ってが愕然としました。本当にフジファブリックの音楽は絶妙なバランスの上で成り立っている他にはないものだと思います。
最近は、季節がらラジオで「若者のすべて」が流れているのを耳にします。
この曲を聴くと甘酸っぱい気持ちでいっぱいになります。
私は、もう全く若くない歳なのですが、まだそんな気持ちにもなれるのだななんて嬉しく思いました。
これからも、フジファブリックファンとしてどうぞ宜しくお願いします!

2. コメント頂きありがとうございます!

なびさま、こんばんは!

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
2~3年前、奈良のさぁ~くるさんのイベントに出させて頂いた時ですね。覚えています(^-^)
ご旅行だったでしょうか、遠くからお越し頂いてバッグをお買い上げ頂いたことは覚えています。
その節はありがとうございました。東京での暮らしはもう落ち着かれましたでしょうか。

今回フジファブリックのことでコメント頂いて、ちょっとびっくりしました。多分私のブログをご覧頂いている方は、主婦層の方が中心かなあと。だからフジファブリックをご存知の方は少ないだろうと思っていたので。

いやあ、でもハマる人はハマるみたいですね。なびさんは、「茜色の空」でしたか。

>本当にフジファブリックの音楽は絶妙なバランスの上で成り立っている他にはないものだと思います。

確かに…私も初めて曲を耳にした時は、今までの他の誰でもない、新しいタイプのバンドだと感じました。楽曲の幅の広さも驚きですしね。
最初は、メロディーや楽曲のアレンジなどに惹かれて聴いていましたが、だんだんと志村氏の詩の才能に気づき出しました。「陽炎」とか、ほんとに凄いと思います。
志村正彦は「本物の詩人だ。天才だ。」と、文学的に高い評価をする人もいらっしゃいますね。
とにかく何年たっても色褪せない普遍的な音楽だと思います。

はい!バッグ制作も頑張っていきますので、暇つぶしにでも引き続きご覧頂けると嬉しいです。
コメント頂いて嬉しかったです。ありがとうございました。

ただいまコメントを受けつけておりません。

BGMはフジファブリック



先日は2WAYメッセンジャートートの販売で、たくさんSHOPをご覧頂き
ありがとうございましたm(__)m お買い上げ頂いた方々に、本日全て発送を終えました。
皆様ご対応がスムーズで大変助かっております。感謝感謝でございます(≧▽≦)!
それでは到着まで今しばらくお待ちくださいませ。


さて、いつも制作中はラジオをつけっぱなしの私ですが、メッセンジャートートを
作っている間はずっと音楽を聴きながら作業していました。

というのも、最近フジファブリックというバンドにハマってこればっかり聴いてるんです。
実は恥ずかしながらつい最近までこのバンドのことはよく知りませんでした。
日本の若手のロックを聴いている人ならよくご存知かと思いますが、もっと多くの人に
フジファブリックを知ってもらいたくて記事にしてみました。


    

私も学生時代は、よく音楽聴いてました。イエローモンキーが大好きで、
それこそ音楽雑誌はロッキンオンJAPANとか買って熱心に読み耽ってたし、
その他のアーティストもいろいろ探して聴いてました。

でも就職して数年経った頃、イエローモンキーが解散してしまいました。
もうイエモン以上に夢中になれるバンドなんてないと思ったし、それに社会に出て
年齢を重ねてくると、妙に若い人達のロックが面倒くさくて稚拙に感じるようになって
しまったんですよね。そこに費やす時間もないし…

もう青くさいのはいいかな…卒業だ。

そんな風に思ってからは、テレビもラジオも、音楽番組はほとんど見ないし聞かない。
音楽雑誌も買わない。だからその間にどんなバンドが出て来たのかもほとんど知らない。
こんな具合だから、2009年12月24日に起きた悲劇なんて知るはずもありません。。。




       








数か月前のことです。いつも聴いてるAMラジオから、
とある曲が流れてきました。
それは、すっかりJロックから縁遠くなった私を
ノックアウトさせた衝撃的な一曲でした。
なんてカッコいい曲だろう!ギターの音に
久しぶりに全身の血が逆流するのを感じましたよ!

これがフジファブリックの「桜の季節」という曲だったんです。

その後すぐCDを買って、今順番に曲を聴いているのですが、正直ちょっと驚いています。
これほどのバンドがいたなんて! 

超ウルトラ級の良い曲がかなりあるんです。
60~70年代の洋楽(サイケデリック~プログレ)を彷彿とさせるような…
POPだけど、何か変ちくりんで、奇妙でおかしなメロディー。そこによく練られ、
吟味された(と思われる)独特の日本語がのっている。よくもこんなのが作れたなあ…

、、、と、これは、あくまで個人的感想です。

近ごろ若手のロックを聴いてもさっぱりなのは、年齢に伴う感受性の低下だと
思ってたんですが (^-^;  そういうことでもないんでしょうかね?
これだけ心が反応したということは、私の感受性はまだ健在!?
青くさい若者ロックもなかなかいいじゃないかって、また思えてきました。


っていうか、そもそも日常生活で耳にするJ-POPって、ルールに縛られたつまらないものばっかで、
どうしてこういう本物は、普通に生活しててなかなか届いてこないんでしょうね。今更ですが。

志村正彦という人が亡くなってから、5年以上も経って、ようやくフジファブリックを
聴き始めました。これ以上新しいものはもう生まれないと思うと、残念でなりません。

(以上写真はCDブックレットより)




ちょっと季節はずれなので夏らしいこんな曲も




こんなのも見つけました。
追悼ライブとなったフジQ(2010)で、吉井和哉が歌うフジファブリック。たまりませんねぇ…




同じく斉藤和義が歌うフジファブリック。プログレだ~!





ロックの詩人 志村正彦展

 山梨県甲府市にて「ロックの詩人 志村正彦展」が開催されるようです。
   7月12日(土) 12:00~18:00  7月13日(日) 10:00~17:00  
 山梨県立図書館  入場無料

 興味ありますが、遠くて行けそうにありません。お近くの方は是非!

拍手

PR

コメント

1. 私もフジファブリック好きです!

milkmode様
突然のコメントすいません。
確か2~3年前に奈良のショップでバッグを購入し、その時もブログにコメントしてご丁寧にお返事をいただきました者です。
当時は神奈川在住でしたが、今は東京に住んでいます。
それから、時々ブログを拝見しております。
今回、まさか!のフジファブリックの話題でしたので、すごく興奮してしまいました^^
私もmilkmodeさんと同じように志村正彦が亡くなってからフジファブリックの存在を知りました。2011年の秋ぐらいだったかと思います。私は「茜色の空」を聴いてノックアウトされました。
これは最高のバンドだ!と思ったのもつかの間...志村氏がもうこの世には存在していないと知ってが愕然としました。本当にフジファブリックの音楽は絶妙なバランスの上で成り立っている他にはないものだと思います。
最近は、季節がらラジオで「若者のすべて」が流れているのを耳にします。
この曲を聴くと甘酸っぱい気持ちでいっぱいになります。
私は、もう全く若くない歳なのですが、まだそんな気持ちにもなれるのだななんて嬉しく思いました。
これからも、フジファブリックファンとしてどうぞ宜しくお願いします!

2. コメント頂きありがとうございます!

なびさま、こんばんは!

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
2~3年前、奈良のさぁ~くるさんのイベントに出させて頂いた時ですね。覚えています(^-^)
ご旅行だったでしょうか、遠くからお越し頂いてバッグをお買い上げ頂いたことは覚えています。
その節はありがとうございました。東京での暮らしはもう落ち着かれましたでしょうか。

今回フジファブリックのことでコメント頂いて、ちょっとびっくりしました。多分私のブログをご覧頂いている方は、主婦層の方が中心かなあと。だからフジファブリックをご存知の方は少ないだろうと思っていたので。

いやあ、でもハマる人はハマるみたいですね。なびさんは、「茜色の空」でしたか。

>本当にフジファブリックの音楽は絶妙なバランスの上で成り立っている他にはないものだと思います。

確かに…私も初めて曲を耳にした時は、今までの他の誰でもない、新しいタイプのバンドだと感じました。楽曲の幅の広さも驚きですしね。
最初は、メロディーや楽曲のアレンジなどに惹かれて聴いていましたが、だんだんと志村氏の詩の才能に気づき出しました。「陽炎」とか、ほんとに凄いと思います。
志村正彦は「本物の詩人だ。天才だ。」と、文学的に高い評価をする人もいらっしゃいますね。
とにかく何年たっても色褪せない普遍的な音楽だと思います。

はい!バッグ制作も頑張っていきますので、暇つぶしにでも引き続きご覧頂けると嬉しいです。
コメント頂いて嬉しかったです。ありがとうございました。

連絡掲示板

最新コメント

[01/29 MILK MODE]
[01/28 なむさいじょう]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ポチッとして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

アクセスカウンタ